Oh!残業day’s…

2015.09.30



月を上手に撮る函館のカノジョを真似て、私もいっちょ撮ってみた。そーいえば、遠い昔に、月の撮り方を口実に、師匠に電話したよなぁ…とか思い出したり。Oh!残業day’s…こんな時間になにやってるだか。間違いなくもう完徹コースまっしぐらだ。ちび姫恋し…も通り過ぎて、脳細胞がトップギアだぜ☆Oh!残業day’s…やっぱりちゃんと写真撮りたいっ!なんつう想いはさて置いて。愛しいちびっこギャングのお目覚めまで、モード切替しなくちゃなのだ。ひとっ風呂浴びるかぁー。うー…ねみぃぃぃ…。

運動会☆

2015.09.26



5歳になって2日目の今日は、ちび姫、待ちに待った運動会☆おひさまと青空はまだ準備中だけど、雨は上がって良かったね。たくさんの元気を集めて、思いっきり弾けよう!

テレパシー

2015.09.22



木漏れ日に目を細めた顔がパッと笑顔になったちび姫。ぽかぽかの太陽も、木々の緑も、子供たちの笑い声も、とっても気持ちいいよね☆未来への不安が募るニュースばかりの日常へ戻っても、その笑顔を守れるオトナにならなくては。。そして、一緒に強くたくましく歩いてゆこう…とテレパシーを送るかーちゃんなのでありました。

秋キャンプ

2015.09.22

<
img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/s/a/k/sakimigoro/fc2blog_201509301953101e1.jpg"/>


おはよう☆今年最後のキャンプに来ています!朝の冷え込みに軍手をしながらパンを食べてちぢこまってたちび姫も、おひさまが昇り始めると、とーちゃんを引っ張りまわして大はしゃぎです☆

タイセツナコトハ ナンデスカ?

2015.09.17



あーっ!…と朝っぱらから声をあげ、私を呼ぶちび姫。向かってみると、ツユクサ。私の好きな花が咲いていますた。最近、“かーちゃんだいすき”をよく口にするちび姫。それは、気がつくと家でも仕事のコト考えてる、最近のアタシへの警告なんだろーな…と思う。決してあっち側にどっぷりハマりたいワケぢゃないんだ。キミとの時間も大切。つか、キミとの今が一番×一番大切。でも、久しぶりにあっち側で溢れてくる思考が、今は止まらないのも事実。タイセツナコトハ ナンデスカ?…仕事と家庭の狭間で苦悩(…って程でもないけど)なんとゼータクなヤツだろうアタシ。でも、ついつい流されてたイツカの失敗は繰り返さないのだ。答えは決まっているんだから、あとは見失わぬよう…。大切なのはキミとの今。

はらぺこあおむし

2015.09.14



就寝前の読書タイム。久しぶりに持ち出してきた絵本は、ちび姫がねんねの時代からの愛読書“はらぺこあおむし”ですた。読み聞かせ準備をするかーちゃんを待ちきれず、ちょっとずつページをめくり、辿々しくひらがなを読むちび姫。思えば“ページ毎の絵をただ楽しむ”から始まって、“歌に合わせて読む”“あおむしのマネして一緒に食べる”“あおむしの表情から心情を読取る”…と、ちび姫と絵本との関わりが変化するように、ちび姫のココロも成長してきたのだなぁ…としみじみ実感。オトナになる毎に遠くなりがちな絵本だけど、絵本の世界で自由だった時間を、ともに楽しんだ時間を忘れないで欲しい…と願うのでありました。たくさん×たくさん、自由な冒険に出かけよう。

鱗雲

2015.09.11




朝っぱらからベランダで、パジャマのままiPhone覗き込んでた。空がすっかり秋。もう戻っては来ない夏が遠い昔の思い出みたいに鱗雲に重なって、ちび姫が毎朝のバイバイでするみたいに、しがみつきたいキモチになった。5.4.3.2.1...ゼロできっぱり。これまたちび姫がするように、カウントダウンでキモチを切り替える。新しい季節で、またいっぱい思い出作ろう。そして、生きている“いま”を本気で楽しむのだ。JAMP*JAMP*JAMP‼︎

秋の長雨

2015.09.08



今日も雨だ。秋の長雨ってこのことなのか?…と、寝ぼけた頭にぼんやり…憂鬱なアタシとは違い、衣構えしたての長Tの出番を察知すると朝からちょっとウキウキのちび姫。お気に入りの長Tに、お気に入りのレインコートを着て、園庭に出来た水溜まりのくねった道(決して道ではないんだけど)をじゃぶじゃぶ、水溜まりから水溜まりへ、その感触を楽しむようにじっくり歩く。“秋の長雨”が、ちび姫のわくわくを連れてきた的な、朝なのでありました。歩いてはニヤリ、歩いてはニヤリ…あのー…遅刻しちゃうんですけどー。。

September

2015.09.08



雨がたくさん降って、園庭に葉っぱの絨毯ができますた。しゃがみこんで、なにやら呪文を唱えていたちび姫の隣に立つと、“かーちゃん、一番にお迎えはいつー?”…なんて真顔での質問。ううむ…かーちゃんも一番にお迎え来たいのだよ。来たけりゃ来い!だけど、そうもいかぬ…と、ただただ、ぐるぐる思い巡らせ答えられぬアタシ。結局、突然始まる“よーいドン!”で、その場においてきぼりなかーちゃんなのでした。人恋しい秋だね。



最近の記事