青い地球

2014.07.29



キミの目に映る海の色が、
キミを包み込む空の色が、
ずーっとずーっと、
変わりませんように…。

そう、願うコトしかできない
自分の無力さを、改めて思い知る、
今日この頃です。。

***

いつもなら、コノての記事は、
“夏だ!海だ!なんちゃらだっっ!!”
…てな具合に、
能天気感満載で始まるんだけど、
“猛暑”って程ではない“夏”を満喫して
“いろんな青があるなぁ~”って
海岸の景色見てたら、なんかね。

将来を悲観するとか、
不安に駆られるとか、
そーゆうことぢゃなくて、
太陽みたいにキラキラ笑う
このコたちを、
守りきれていないなぁ~…って。
ただ、ただ、
自分が残念なヤツだとゆう思いがね。

例えば、このシマシマ少女。

生まれてすぐ透明なハコん中で、
小さいカラダで生きようとする彼女に、
何度も何度も、コトバをかけた。

“楽しいコトがたくさん待ってるぞ”
“全力で守るから心配すんな”

でも、どうなん?
今、この時の呼吸だって怪しい。

このカラダを通る空気、
おいしいねーって食てるモノ、
まぶしい夏の太陽だって、
碧く見えてる、この海だって。。

それは、この国に生まれて、
この国で生活しているんだから、
しかたがないコトもあるんだけどさ。。

なんだかなーなコトが
楽しい景色の中に見え隠れして、
“ちっ…”って思う。

今の私に出来る精一杯ってなんだろ。。
どんだけ拘りゃ責任を果たせるんだろ。。
いや、そんな簡単なコトぢゃないだろ?

つか、そもそも、
責任を果たしたいワケぢゃない。
なーんも知らずにキラキラ笑う、
あのコたちと一緒に、
おもいっきり笑いたいんだ。

雨の日は、ジャブジャブ濡れて、
夏日には、太陽に全身焦がして、
どこに住んでも、春夏秋冬、
目に見えないモノに、
脅かされるコトなく。。

…て、まぁ、やってるけどね。

***

原発事故以降、囁かれる環境問題。
西へ逃れていく人々の心情。
知らぬが仏(?)の外食産業の裏事情。

こんなコトを耳にする度に、
だからといって、
なにも決断できない自分が、
残念に思えてならない、
桜さんなのでありました。。

自分のコトだけなら、
間違いなく“刹那主義”でいくんだけど。

“The earth was bluish.”(by ユーリイ・ガガーリン)
今は、どんな色なんだろか。。




コメント

  1. ぬこ( ̄ω ̄)先生 | URL | -

    基本的に、人は無力で、神様とか仏様に祈ったりする事しかできない事柄が沢山あって、勿論私もそんな一人で、しょっちゅうブルーになったりするけれど、最終的には、自分のできる範囲で、やれるだけやるしかないんだよね(´・ω・`)
    食の安全性が気になるなら、極力、中国産なんかは取らないようにするとか、社会が不安なら、投票する1票を厳選して、皆が、少しでもマシな人間を選ぶしかない。そんな事しかできないから、さくらっちの焦燥感がものすごく分かる。せめて、ちび姫がこの先、同じような焦燥感を味わう事の無いような社会にしていくのは、うちら大人の責任だよね(´д`|||)
    とりあえず、ガンバロ(´・ω・`)ちょっとでも前に進めるように

  2. | URL | q4OopQcg

    >ぬこ先生
    おおー。ぬこ先生ありがとね。
    こんな文章でわかってもらえて嬉しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakimigoro.blog94.fc2.com/tb.php/990-88dce534
この記事へのトラックバック


最近の記事